豊田剛一郎の経歴学歴がヤバい!年収や自宅住所は?顔画像(写真)小川アナのイケメン結婚相手(夫)は有名若手起業家

こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

小川彩佳アナウンサーの結婚相手の正体が判明したと話題になっています。

週刊ポストによると、以下のように報じています。

◆医療界の革命児

 事情を知る人物が語る。

「7月中旬に入籍したそうです。相手は若手起業家で、すでに都内の高級マンションで新婚生活を始めていると聞いています」

そのお相手は、医療系IT企業で「代表取締役医師」の肩書きを持つ豊田剛一郎氏(35)だ。

小川アナも2017年2月、本誌スクープにより嵐・櫻井翔(37)との熱愛が発覚したが、その後破局したとされていた。“国民的スーパーアイドル〟と別れて選んだのは比類なき“スーパーエリート”だった。

『医療界の革命児』と呼ばれ業界では超有名人とされる豊田剛一郎氏ですが、一体どのような人物なのでしょうか?

ここでは小川彩佳アナを射止めた豊田剛一郎氏について調べました。

豊田剛一郎の経歴学歴がヤバい!

医療系IT企業で「代表取締役医師」の肩書きを持つという豊田剛一郎氏ですが、経歴学歴やプロフィールを見るとものすごい人物であることがわかりました。

どのような経歴を持っているのか、豊田剛一郎氏について箇条書きでまとました。

  • 生まれ:1984年
  • 出身地:東京都
  • 開成高校を卒業
  • 東大医学部を卒業
  • 脳外科医として都内の病院で勤務経験あり
  • アメリカに留学して米国医師免許を取得
  • 帰国後は大手コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社
  • 2015年に医療系IT企業(株式会社メドレー)で代表取締役医師へ就く
  • 自身が経営する会社で、医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療システム「CLINICS」などを提供
  • 著書『脳外科医からベンチャー経営者へ ぼくらの未来をつくる仕事』(かんき出版)は、東京・八重洲ブックセンター本店のビジネス書ランキング(2019年5月5〜11日)で1位を獲得
  • 豊田剛一郎の「明日の医療の話を聞こう」という、豊田氏が日本を代表する医療機関の経営者や病院長などに話を聞く連載も持つ
    豊田剛一郎の「明日の医療の話を聞こう」

なんと華々しい経歴学歴をお持ちなのでしょうか、、こんな素敵な男性を女性がほおっておくはずがありませんね。

しかもこの豊田剛一郎氏、性格も非常に良く好青年であるともっぱらの評判であると報道でも紹介されています。

「彼はいつもスーツを綺麗に着こなしていて、スマートで爽やかなイケメン。『医療界の革命児』と呼ばれていて、業界では“超有名人”です。物腰も柔らかく、嫌味がないから、誰からも好かれるタイプ。自分やお父さんの輝かしい経歴もまったくひけらかすことがない。なぜ結婚していないのかと思っていました。昨年、彼女と別れたと話していましたが……」

非の付け所がありませんね・・女性からはもちろんのこと、男性からも羨望のまなざしで見られるスーパーエリート好青年といって過言では無いでしょう。

そんな豊田剛一郎氏ですが家柄も超エリートとのことで、実父である豊田潤多郎氏(69)もまた話題になっています。

豊田潤多郎(豊田剛一郎の父親)の経歴学歴もヤバい!

豊田潤多郎氏の経歴学歴やプロフィールをまとめてみると、

  • 名前:豊田 潤多郎(とよだ じゅんたろう)
  • 生年月日:1949年(昭和24年)8月22日
  • 京都府京都市出身
  • 灘高等学校を卒業
  • 東京大学法学部を卒業
  • 1972年大蔵省入省
  • 歴任

  • 大阪国税局関税部長
  • 沖縄開発庁振興局振興総務課長
  • 大蔵省大臣官房企画官
  • 医療法人淳宰晃会副理事長
  • 衆議院議員(2期)
  • 新進党京都府連合会会長
  • 自由党京都府総支部連合会会長
  • 衆議院財務金融委員会理事
  • 新党きづな国会対策委員長
  • 称号:法学士

豊田剛一郎氏の父・豊田潤多郎氏もものすごい経歴をお持ちですね。

豊田剛一郎氏はまさにサラブレッド、この親にこの子ありといったところでしょうか。

豊田剛一郎の年収や自宅住所は?顔画像(写真)

豊田剛一郎氏の顔画像(写真)をグーグルの画像検索でサーチしてみました。

すでにたくさんの豊田剛一郎氏の顔画像が検索で表示されますね。

彼の知名度や注目度の高さを物語っているようですね。

ものすごい人物ということが分かった豊田剛一郎ですが、彼の年収や資産についても気になるという声が出ているようです。

医療業界で革命児と呼ばれる豊田剛一郎氏ですから、収入も桁違いなのは容易に想像がつきますが、果たしてどれほどの年収や資産があるのでしょうか?

当サイトでもネットやSNSなどを使ってさまざまな方面からリサーチをかけましたが、残念ながら豊田剛一郎氏の年収や資産について言及している媒体はありませんでした。

週刊ポストで7月23日に自宅マンション前で小川アナに直撃インタビューをしたとありましたが、豊田剛一郎との自宅住所についての詳細は報道されていません。

豊田剛一郎が代表取締役医師を務める株式会社メドレーの本社所在地を調べたところ、以下の情報がありました。
〒106-6222 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F

この所在地が勤務先ですから、自宅も通勤範囲を考えるとおそらくこの周辺の都内にあるのではないでしょうか。

この近辺には六本木、赤坂、麻布十番、青山、恵比寿、といった都内の一等地や港区界隈のエリアでありますね。

マンションにお住まいとのことですから、あくまで想像ですがこのあたりの高級住宅地にあるマンションが自宅であるのではないでしょうか。

豊田剛一郎氏の自宅については詳しい情報が入り次第お伝えしたいと思います。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。