大麻で逮捕!KenKen=ケンケン(金子賢輔)自宅住所はどこ?経歴や参加バンドと作品|家族(父親母親と兄)彼女と結婚で嫁子供?

こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

Dragon Ashのベーシストとして知られるKenKen(ケンケン)こと金子賢輔が大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

産経新聞によると、以下のように報じています。

「Dragon Ash」メンバーらを大麻取締法違反で逮捕
7/20(土) 5:17配信

東京都内などの自宅で大麻を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は19日、大麻取締法違反容疑で、人気ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」のメンバー、金子賢輔容疑者(33)=京都市下京区=と、「JESSE(ジェシー)」の名前で音楽活動をしている米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者(38)=東京都品川区戸越=、金子容疑者の知人で岡山県在住の無職の女(25)の3人を現行犯逮捕した。

同課は金子容疑者らが大麻を所持しているという情報に基づき先月から内偵捜査をしており、19日午前、金子容疑者とジェシー容疑者の自宅を家宅捜索。大麻が見つかったため、現行犯逮捕した。女は当時、金子容疑者宅にいたという。

ジェシー容疑者の逮捕容疑は、自宅で紙に巻かれた状態の大麻の葉片1本(約4・2グラム)を所持したとしている。金子容疑者は自宅で微量の大麻の葉片を所持したとしている。

同課によると、ジェシー容疑者は「私のものだ」と容疑を認め、金子容疑者は「大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と容疑を一部否認。女も「誰のものか分からない」と否認している。

「KenKen」の名前で活動する金子容疑者は、ジェシー容疑者がボーカルを務めるロックバンド「RIZE(ライズ)」にベース担当として所属。その後、ボーカルの降谷健志さんを中心とした7人組バンドのDragon Ashにも参加していた。

ジェシー容疑者の父親は、世界的なギタリストとして知られる「Char」さん。金子容疑者とジェシー容疑者には古くから親交があったとみられ、同課は今後、入手経路の特定などを進める方針だという。

参加していた人気バンドRIZE、Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)のサポートメンバーや、テレビCM及びラジオCMにおいてベース演奏での楽曲提供やベース・ギター・ドラムなど音楽担当をしていたKenKen=ケンケン(金子賢輔)容疑者。

ここではそんなKenKen容疑者の経歴と代表曲、家族(父親母親と兄)や彼女などについて調べました。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の自宅住所はどこ?

報道によると、京都に自宅があり東京にも住むところがあったとされるKenKen=ケンケン(金子賢輔)容疑者ですが、それぞれ住所はどこなのでしょうか。

KenKen氏の地元と言えば、東京・下北沢というのは有名ですが、今回逮捕された際にいたとされる住所が下北沢だったかどうかは特定されていません。

京都市下京区の自宅マンションで逮捕との情報もありますが、JESSE(ジェシー)とは別に、共に東京内で逮捕されたと推測できる報道ですね。

東京都内などの自宅で大麻を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は19日、大麻取締法違反容疑で、人気ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」のメンバー、金子賢輔容疑者(33)=京都市下京区=と、「JESSE(ジェシー)」の名前で音楽活動をしている米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者(38)=東京都品川区戸越=、金子容疑者の知人で岡山県在住の無職の女(25)の3人を現行犯逮捕した。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の経歴プロフィールと参加バンドや作品(代表曲)など

KenKen=ケンケン(金子賢輔)のプロフィール

  • 名前:KenKen(ケンケン)
  • 本名:金子 賢輔(かねこ けんすけ)
  • 別名:犬兼都知事
  • 生年月日:1985年12月30日
  • 年齢:33歳
  • 職業:ベーシスト、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、俳優
  • 音楽ジャンル:ロック、ミクスチャー、ハードコア、パンク、ファンク、オルタナティブ、ジャズ、ポストロック、スカ、レゲエ
  • 担当楽器:ベース、ギター、ドラム、ボーカル
  • 事務所:PARADOX Inc.
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都世田谷区下北沢
  • 出身小学校:世田谷区立代沢小学校
  • 出身高校:N高等学校(第一期生)
  • 家族構成 父:ジョニー吉長、母:金子マリ、兄:金子ノブアキ

チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のドラム教則ビデオで観たフリーのスラップ奏法に感化され、8歳から本格的にベースを始める。
15歳から下北沢のライブハウスを拠点にライブ活動を始め、数々のバンド活動やサポートを経験する。
有名ドラマーである中村達也や実兄の金子ノブアキ、ギターでは東京事変やペトロールズで知られる長岡亮介、若手の有力者・山岸竜之介、ザ・スパイダースの元メンバーでもあるムッシュかまやつなどとの共演歴があり、実力折り紙付き。
2007年4月号『ベース・マガジン』の表紙を、過去最年少(21歳)で飾った際に、「その実力が、若手筆頭と言っても過言でない」「若き低音のカリスマ」と紹介され名を馳せる。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の参加バンド一覧

参加バンド 活動時期 メンバー
JERK EGGPLANT 2001年~2004年 不明
SUPER Goooooood! 2002年~ 高田エージ率いる総勢28人の大所帯バンド
二枚舌 2002年~ ATSUSHI(G,Vo)、D.I.E.(Key)、スティーブ・エトウ(Perc)、KenKen(B)
STARS 2002年~2004年 鮫島巧(G)、U-TA★ROCK(Vo)、川野直輝(Dr)と組んだバンド
Screaming Soul Hill 2005年 不明
SHAG 不明 SUGIZO
RIZE 2006年4月~ 不明
KENKEN of INVADERS 不明 KenKenのソロ活動バンド
TORCERSE(トルセルセ) 不明 実兄・金子ノブアキとのユニット
SPEEDER-X 2009年~ 中村達也とのセッションユニット
FUZZY CONTROL 不明 結成時メンバーだが途中脱退
Dragon Ash 不明 故・馬場育三が療養中および逝去後にサポートメンバーとして参加
LIFE IS GROOVE  2013年~ ムッシュかまやつ(G,Vo)、山岸竜之介(G,Vo)
獄門島一家 2013年~ アヴちゃん(Vo)、長岡亮介(G)、中村達也(Dr)、KenKen(B)

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の作品

アルバム
PARTY of INVADERS(2006年6月21日)
18歳から作品制作を開始し、ベース、ドラム、ギター、ヴォーカル、プログラム全て自身で行い演奏、アレンジ、プロデュースした。

ARRIVAL of INVADERS(2007年10月24日)
3枚組の通常盤と1枚の普及盤の2種類。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の家族(父親母親と兄)彼女と結婚で嫁子供?

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の家族、父親、母親、兄、そして彼女について調べました。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の家族(父親母親と兄)

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の家族ですが、父親がジョニー吉長、母親が金子マリ、兄が金子ノブアキと音楽一家で生まれ育っています。

父・ジョニー吉長は有名バンドであるジョニー・ルイス&チャーなどでも知られる著名なドラマーです。

今回KenKenと共に大麻で逮捕されたJESSEは、このジョニー・ルイス&チャーの参加メンバーである世界的に有名なギタリスト・Charの息子です。

ジョニー吉長とChar、そしてKenKenとJESSEは、家族ぐるみの付き合いでその世代同士でもバンド活動をしていたわけですね。

母親の金子マリもまた、「金子マリ&バックスバニー」というバンドでジョニー吉長と共演もしています。

KenKenの両親は夫婦でバンドもしていたわけですね。

近年ではKenKenのライブに金子マリがボーカルで参加するなど、親子共演も果たしているようです。

実兄の金子ノブアキとはRIZEというバンドで共演しています。

もともと金子ノブアキがドラマーで参加していたRIZEに、元参加ベーシストであるu:zo脱退後サポートメンバーとして加わったという経緯があるようです。

KenKen=ケンケン(金子賢輔)の彼女は誰?逮捕時に一緒にいた知人で岡山県在住の無職の女(25)?

KenKen=ケンケン(金子賢輔)が逮捕されたときに一緒にいたのが、金子容疑者の知人で岡山県在住の無職の女(25)と報道されています。

一部ではこの女性がKenKen=ケンケン(金子賢輔)の彼女ではないかとの噂が立っているようです。

当サイトでSNSなどを中心に調べましたが、この知人の岡山県在住の無職の女(25)がKenKenの彼女だという確証は得られていません。

またこの知人の岡山県在住の無職の女(25)の名前(実名)についても調査していますが、特定には至っていません。

検索キーワードに「ケンケン 結婚」というワードがあることから、KenKen=ケンケン(金子賢輔)が結婚しているのではないかと想像する声もあるようですが、金子賢輔容疑者に既婚の事実は無く嫁も子供もいないようです。

これに関してはWEB上の本人プロフィールや投稿などの情報を元にお伝えしていますが、100%の確証は得られていません。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。