京都アニメーション(京アニ)放火炎上!犯人の男は誰で動機は?(火災現場地図あり)facebook顔写真(画像)と自宅住所と勤務先

こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

京都市伏見区で男が液体をまき火災が発生、けが人が十数人いるという情報が入ってきました。

Nippon News Network(NNN)によると、以下のように報じています。

京都市伏見区で火災があり、午前11時半現在も燃焼中。けが人が十数人いるという。

火事が起きているのは、京都市伏見区桃山町にある京都アニメーション第一工場で、消防などによると、午前10時半ごろ、「建物から煙と炎が出ている」と多数の通報があった。消防車およそ20台が出動していて、午前11時半現在も消火活動中。

この工場に勤める人など十数人がけがをしていて、そのうち2人がけがの程度が重いという。

警察によると、現場では、油のようなものがまかれ着火されたという目撃情報もあるということで、消火活動が終了次第、火事の原因を詳しく調べるという。

また、液体をまいたと供述した男を警察が確保したという。

昭和56年創業の「京都アニメーション」は社員数は160人ほどで、「けいおん!!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などの有名アニメを手掛ける製作会社です。

この会社がなぜ放火されこのような惨劇に巻き込まれてしまったのでしょうか。

ここでは京都アニメーション(京アニ)を放火炎上させた犯人の男について調べてみました。

京都アニメーションを放火炎上させた犯人の男は誰?→青葉真司と特定!facebook顔写真(画像)と自宅住所

京都アニメーションを放火炎上させた犯人の男の最新情報です。

現在のところ未だ特定には至っていません。判明次第こちらでお伝えします。

ただいま犯人が特定されました。

名前:青葉真司

年齢:41歳

住所:埼玉県さいたま市

職業:不詳

住所:不詳

趣味:
鉄オタ(鉄道オタク)
撮り鉄

特徴:
腹に刺青
太りぎみの体系

経歴:
コンビニ強盗の前科あり
関東の更生施設に在籍歴あり

青葉真司のfacebookは?顔写真(画像)

犯人の青葉真司のfacebookについても特定されていません。

ツイッターアカウント、インスタグラムのアカウント共に未特定です。

顔写真(画像)と自宅住所を含め特定され次第、こちらで掲載させていただきます。

犯人はアニオタ?

SNSなど一部では犯人がアニオタではないか、との投稿が見られました。

これに関して当サイトの見解としては未確認情報をあたかも事実かのように発言することは控えましょう、ということです。

推測でものごとを断言したり、偏見のみで決めつけたりは良くないです。

今回の件でいえば、京都アニメーションを放火炎上させた犯人はきっとアニオタだ!などという論調は良くないということです。

アニオタ(アニメオタク)ではないかという声が一部で上がっていましたが、それを律する声もありました。

未確認情報を元に、犯人はアニオタだという主張をする人へ向けたコメントでもあると思います。

根拠のない情報で犯人がアニオタであると決めつけるのは、そういった方々を差別する論調でもありますし、名誉を棄損するものでもあるので注意が必要です。

根拠のないアニオタ差別というのは根の深い問題として我々が気付かないだけで存在するのかもしれません。

京都アニメーションの場所はどこ?火災現場地図あり

火災現場となった京都アニメーション 第1スタジオの住所は、〒612-8007 京都府京都市伏見区桃山町因幡15−1です。

京都アニメーションのプロフィール

略称:京アニ
本社所在地:〒611-0002 京都府宇治市木幡大瀬戸32番地
設立:1985年7月12日(法人設立)
業種:情報・通信業
法人番号 5130001033659
事業内容:アニメーションの企画・製作
アニメーション制作に関する技術指導
キャラクターグッズ企画・製作・販売・卸
代表者:八田英明(代表取締役社長)
資本金:1,000万円
従業員数:154名(2018年6月現在)
主要子会社:株式会社アニメーションドゥウ

このような多くの従業員を抱えている京都アニメーションですが、火災が起きた現場にもかなりの人数の方がいらっしゃったようです。

一報によれば死者も出てしまっているとのことで、この火災の規模の大きさを物語っています。

アニメという人々を楽しませる作品を制作する現場でこのような事件が起きてしまい、非常に憤りを覚えます。

京都アニメーションを放火した男の動機は?

犯人と思われる40代男はすでに確保されていますが、なぜこのような惨事を招いてしまったのでしょうか。

京都アニメーションを放火した男の動機についてリサーチをしていますが、確定した情報が現在のところわかっていません。

液体を巻いて放火したとすれば、完全に炎上させることを目的にした放火だったといえるでしょう。

その後の報道でこの液体がガソリンであったとの情報が出ていますので、確実に炎上させようという強い意志を持っての犯行だったことがわかりました。

このことから動機は怨恨によるものではないかという憶測ができますが、あくまで推測の域の話で各章はありません。

犯人の取り調べが進んでいるところですので、動機の真相がわかり次第ここでお伝えしようと思います。

京都アニメーション火災の安否不明者リストについて

安否不明者リストをガセで流している媒体がいるとの情報が入っています。

被害に遭われた方のご家族やお知り合いの方々など、非常に迷惑をしています。

興味本位でデマ情報を流したり、不確定な情報を発信することは絶対にやめましょう。

ことは深刻です。

繰り返します。安否不明者リストをガセで流すことは絶対にやめましょう。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

こんなことがあっていいのか、という気持ちで非常に悔しい思いです。

怪我をして手当をしている方の無事と、被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。