内部告発のレオパレスT広報部長は誰で名前(実名)は?経歴学歴や顔写真(画像)【暴行暴言やパワハラ/セクハラ/アルハラ】

こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

レオパレス21で内部告発があったとする報道が話題になっています。

週刊文春によると、以下のように報じています。

いまだ底が見えない賃貸アパート大手のレオパレス21(本社=東京・中野 以下レオパレス)の施工不良問題。そんな中、同社の広報を取り仕切る幹部の一人で、時に自ら会見の司会進行をするT広報部長の名が“加害者”として記された、9名のレオパレス社員による内部告発文書があることが「週刊文春」の取材で判明した(なお、T部長の名前は告発文書では実名)。告発文書には当時、国際事業統括部長だったT氏による暴行、暴言、パワハラ、セクハラ、アルハラの数々が詳細に記されている。

告発文書に実名が記された社員らに取材を申し入れたところ、これが事実を記した文書であることは認めるものの、今も現役社員であるため報復が怖く、取材には協力しにくいという者が複数いた。そんな中、すでに退職したAさんが、重い口を開いた。

「あの告発は、何か一つのきっかけがあったと言うよりは、積もり積もったものがあって、もうこれ以上は我慢できないと、被害に遭った皆で告発する形をとったものです」

 女性にセクハラを繰り返す一方で、多くの男性部下に対しては、「死ね」「辞めろ」「臭い」「降格させるぞ」「ここ(ビル)から飛び降りろ」などの暴言や、「罵倒されながら臀部を二度蹴られる」「(飲食店で)飲酒中に革靴の爪先で脛部を蹴られる」「ウイスキーボトルで頭を殴られる」などの暴行も記されている。

宮尾文也社長は「(当時)制裁基準等の規定に基づいて賞罰委員会で(高野氏処分の)決定を下しました」と答えた。ただ、処分の翌年、T氏は社長室長および広報部長に抜擢されている。

 7月18日発売の「週刊文春」では、T氏の暴行やセクハラの詳細、深山英世前社長との関係、T氏、深山前社長らに直撃した際の衝撃的なやり取りなどを詳報している。

週刊文春が抑えた今回のスクープは、施工不良問題で揺れるレオパレス21の内部告発文書に関する別案件の情報です。

文春報道のレオパレスT広報部長は誰なのか?名前と経歴学歴や顔写真(画像)について調べました。

内部告発のレオパレスT広報部長は誰?名前が文春のミスで公開される!

伏字報道のT広報部長ですが、文春のミスにより名前が判明しています。

宮尾文也社長は「(当時)制裁基準等の規定に基づいて賞罰委員会で(高野氏処分の)決定を下しました」と答えた。ただ、処分の翌年、T氏は社長室長および広報部長に抜擢されている。

T広報部長は高野氏で、社長室長および広報部長に抜擢されているとのこと。

この情報から下の名前をリサーチし個人の特定を試みましたが、確信を持てる情報に至ること時はできませんでした。

新たな情報が入り次第こちらでお伝えしていこうと思います。

レオパレスT広報部長の経歴学歴や顔写真(画像)

T広報部長は高野氏ということまではわかりましたが、下の名前がわからず経歴学歴や顔写真(画像)についても現状では公表されているものを特定するに至っていません。

上場企業の幹部が起こした暴行暴言やパワハラ、セクハラ、アルハラの数々を内部告発されたこの問題ですから、いずれこの辺りの情報も核心に迫るものが出てくる可能性が高いと思われます。

リサーチを重ね新たな情報が入ってきましたらレオパレスT広報部長の経歴学歴や顔写真(画像)について公開させていただきたいと思います。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

オラオラ系パワハラ野郎を出世させるのは大企業あるあるですね。