遠藤典子の経歴プロフィール顔画像|記事盗用トラブル?文春報道


こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

カジノ管理委員会の女性委員である遠藤典子さんにスポットを当ててみたいと思います。

秋元司元内閣府副大臣の再逮捕で疑惑が拡大しているIR汚職事件ですが、カジノに関する規制を厳格に執行する独立した組織であるカジノ管理委員会が1月7日に発足。

このカジノ管理委員会で女性委員を務める遠藤典子さんですが、1月15日の文春オンラインの報道により、大きな注目を集めています。

ここでは遠藤典子の経歴やプロフィール、顔画像、文春が報じている記事盗用トラブルについてまとめました。



遠藤典子のプロフィール

遠藤典子 プロフィール

名前は遠藤典子、読み方はえんどうのりこ。福岡市生まれで生年月日1968年5月6日、満51歳。

京都大学大学院エネルギー科学研究科博士課程修了という学歴をお持ちです。

遠藤典子さんのfacebook、twitter、instagramについて調査した結果がこちらです。

遠藤典子さんのfacebook
同姓同名アカウント多数あり、本人のアカウントは調査中
遠藤典子さんのtwitter
https://twitter.com/ennori
遠藤典子さんのinstagram(非公開)
https://www.instagram.com/ennoriko/

遠藤典子の経歴

雑誌メディアや大学で幅広く活躍している遠藤典子さんですが、その経歴についてまとめました。

遠藤典子 経歴

京都大学大学院エネルギー科学研究科博士課程修了後、1994年にダイヤモンド社に入社。

ダイヤモンド社では編集部に所属、流通、IT、エネルギー、国際金融、財政政策、産業政策などを担当し、取材や執筆活動でその敏腕を発揮。

2006年には週刊ダイヤモンド編集部副編集長に就任されています。

2004年から2006年までは九州大学東京事務所長を兼務し、産学連携プロジェクトに従事。

2011年から2013年まではコラムニストとして活動しながら、ワシントンやニューヨークを拠点に公的機関のクロスボーダー取引のコンサルタント業務に従事。

2013年以降は、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授、早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員を務めており、2016年6月にはNTTドコモの社外取締役に就任されています。

遠藤典子氏の略歴を時系列でまとめたのがこちら

1994年6月 株式会社ダイヤモンド社入社
2004年4月 国立大学法人九州大学東京事務所長・ディレクター兼務
2006年4月 株式会社ダイヤモンド社 週刊ダイヤモンド編集部副編集長
2013年9月 国立大学法人東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員
2015年4月 学校法人慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授(現在に至る)
2015年4月 学校法人早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員
2016年6月 当社 社外取締役(現在に至る)
2018年7月 株式会社アインホールディングス 社外取締役(現在に至る)
2019年6月 阪急阪神ホールディングス株式会社 社外取締役(現在に至る)
2019年6月 株式会社バルクホールディングス 社外取締役(現在に至る)

NTT docomo 参照

遠藤典子が記事盗用トラブル?文春報道

遠藤典子氏の記事盗用についての文春報道が大きな注目を集めています。

遠藤典子 文春

文春による報道がこちら。

現在、慶応大学大学院特任教授だが、2013年末までは経済誌出版の老舗、ダイヤモンド社に在籍し、「週刊ダイヤモンド」(以下ダイヤ誌)の副編集長として知られていた。そんな遠藤氏が、“記事盗用”トラブルを起こしていたことが分かった。

ダイヤモンド社の社員が語る。

「遠藤氏はダイヤ誌の副編集長だった2006年に、盗用騒動を起こした。彼女が手掛けた『電機王国の幻想』(同年7月22日号)という特集記事の文章が、その約5カ月前に日経新聞に掲載された記事と酷似しており、日経から抗議を受けたのです。比べてみると、細かい表現を変えている部分はありますが、引用しているデータや話の運びかたが日経の記事と同じ。結局、翌年の同誌8月25日号で『お詫び』を掲載する事態になったのです」

これに対し遠藤典子氏は文春にこのように回答したとのこと。

「某大手電機メーカーの幹部から提供された社内資料に基づいて記事を作成しました。日経からの指摘後、ダイヤ誌編集長がメーカー幹部に面談した結果、日経の指摘箇所(数行のものと記憶しています)は当該資料の引用部分であったと確認されました。誤解を招いた点についてはお詫びがなされたかもしれませんが、日経の記事の盗用ではないと確認されております」

双方の主張はそれぞれこのようになっている状況です。

また文春によれば、記事盗用だけでなく遠藤典子氏をめぐる様々な疑惑について以下のようにコメント。

遠藤氏を巡ってはダイヤモンド社在籍中に競合会社を立ち上げ、社内から告発の声があがり、夫の取締役が任期途中に退任した疑惑なども浮上しており、

「週刊文春」1月16日発売号では5ページにわたってカジノを巡るさまざまな問題を徹底検証しているとのことですが、今後の進展からは目が離せない状況です。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

pachi*****
まずは委員を審査からはじめろよ

a02*****
どうやって選んでるんだろう?

シュウ
全てを白紙に戻して議論するべき。
汚職や盗用や問題が多過ぎる。





最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。