【死因:病気?】渥美和彦が死去!経歴学歴や家族(妻+子供)は?


東京大名誉教授の渥美和彦さんが2019年の大晦日に死去されていたことがわかり、世間の大きな注目を集めています。

朝日新聞は渥美和彦さんの訃報を以下のように報じています。

渥美 和彦さん(あつみ・かずひこ=東京大名誉教授)が昨年12月31日、死去した。91歳だった。通夜は7日、8日に家族葬を営む。喪主は妻英子さん。

人工心臓や電子カルテなどを研究していたことでも知られる渥美和彦さん。

渥美さんは漫画「鉄腕アトム」に登場する「お茶の水博士」のモデルの一人といわれていますが、この生みの親こそ同級生で漫画家の故手塚治虫さんです。

ここではそんな渥美さんの経歴や学歴、ご家族についてまとめました。



渥美和彦の死因は病気?

昨年12月31日に死去されていたと報じられている渥美和彦さんですが、その死因はいったい何だったのでしょうか。

現在までに報じられている渥美和彦さんの訃報を見たところ、亡くなった原因の詳細について言及しているメディアは確認できていません。

91歳というご高齢だったという渥美さんですから、病気を患うことによる病死、衰弱死、自然死などは想定できますが、そのほかの死因も可能性がないわけではありません。

大晦日から正月にかけてということもあり、この辺りの情報は多く出回っていないという状況とも考えられます。

渥美和彦さんの死因については、確証ある情報が確認できた場合にこちらでお伝えできればと思います。

渥美和彦の経歴学歴

日本の医学者で専門は医用工学、肩書は医学博士、東京大学名誉教授としても知られる渥美和彦さん。

大阪府出身で生年月日は1928年9月25日、亡くなったのは2019年12月31日ですので年齢は91歳だったということになるでしょう。

学歴は旧制北野中学校(現:大阪府立北野高等学校)、第三高等学校を経て東京大学医学部に入学し卒業されています。

渥美和彦さんの旧制北野中学校での同級生が漫画家で医師の手塚治虫氏。

のちに『鉄腕アトム』に登場させたキャラクターであるお茶の水博士のモデルが渥美和彦さんだったとわかっています。

渥美和彦さんの詳しい略歴は以下。

1960年3月 – 「直視下心臓内手術における蛋白代謝の研究」により東京大学から医学博士の学位を授与される。
1964年 – 東京大学医学部医用電子研究施設助教授
1967年 – 東京大学医学部医用電子研究施設教授
1989年 – 東京大学名誉教授
1990年 – 日本工学院専門学校校長
1995年 – 鈴鹿医療科学大学学長

渥美和彦さんは日経BP技術賞や高分子科学功績賞、バイオマテリアル科学功績賞、瑞宝中綬章といった受賞歴をお持ちです。

渥美和彦の家族(妻+子供)

渥美和彦さんのご家族について調べたところ、訃報のニュースで渥美和彦さんの妻の名前を英子さんと報じているところまでは確認できていますが、奥様やお子さんの情報をくわしく掲載しているメディアは確認できませんでした。

現在までにわかっている渥美和彦さんのご家族に関してまとめると、妻は渥美英子さん、お子さんに関する情報は不明、という状況です。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

eag*****
お茶の水博士にモデルがいたんですね。見た目的には漫画では、特徴的な髪型と大きな鼻と違いがあるが、内面的な部分や尊敬の念を抱いていたのでしょうか。あれだけ有名な漫画のモデルとなった事は素晴らしいですね。ご冥福をお祈り致します。

on6*****
へぇ~お茶の水博士のモデルか。モデルの一人ってことは、他にもお茶の水博士のモデルがいたんだ。この方からは顔ひげの部分をイメージしたのかな? 確かに雰囲気がある。ご冥福をお祈りします。

boe*****
丘をこえて~の主題歌の鉄腕アトム。
御茶ノ水博士のキャラクターのモデルがいたんだ。アニメは白黒みたいだが私が小さいころみた記憶がある。あんなロボットがあんなちかからで戦うなんて凄いロボット。
JR高田馬場駅で発車メロディーで、
鉄腕アトムの主題歌ソングがながれていたよ。

fdx*****
職業と足跡からすれば、どちらかと言えば本間先生(ブラック・ジャックの恩師)
のモデルだった可能性の方が高そうなんだが・・・
何にしても、ご冥福をお祈りいたします。





最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。