【逮捕】土屋りさ容疑者が長女を自宅放置!経緯や動機は?父親は?自宅住所や顔写真(画像)も

こんにちは!バズインフィニティ編集部の天野です。

2歳11カ月の長女を自宅に放置して死なせたとして、土屋りさ容疑者(仙台市青葉区台原3丁目)が逮捕されました。

朝日新聞デジタルによると、以下のように報じています。

2歳11カ月の長女を自宅に放置して死なせたとして、宮城県警は1日、母親の飲食店従業員、土屋りさ容疑者(25)=仙台市青葉区台原3丁目=を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕し、発表した。

仙台北署によると、土屋容疑者は6月末ごろ、自宅アパートの居間に長女の陽璃(ひなた)ちゃんを数日間置き去りにし、低体温症で死なせた疑いがある。

発見時、陽璃ちゃんは全裸で居間に倒れており、目立った外傷はなかったという。体重は8・6キロと平均体重の3分の2程度で、胃の中は空っぽだった。土屋容疑者は仙台市中心部の飲食店に勤めていたが、陽璃ちゃんを保育園に預けていなかったという。署は日常的なネグレクト(育児放棄)の疑いもあるとみて調べる。

陽璃ちゃんと2人暮らしだった土屋容疑者は仙台市中心部の飲食店に勤めていたそうですが、育児を放棄してしまったのでしょうか?

土屋りさ容疑者と今回の事件の経緯や動機などについてまとめました

土屋りさ容疑者が長女を自宅放置!3日帰らず2歳娘死亡!経緯や動機は?

土屋りさ容疑者が長女(2歳11カ月)を自宅放置し保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された今回の事件、経緯について主要メディアでは次のように報じています。

■事件に至る経緯

2016年7月   陽璃(ひなた)ちゃんが生まれる

   19年5月ごろ 母親の土屋りさ容疑者が仙台市泉区から青葉区のアパートに引っ越す

     6月27日ごろ 土屋容疑者が外出

       30日 土屋容疑者が帰宅し、午前11時ごろに「娘が息をしていない」と119番通報。司法解剖の結果、死因は低体温症と判明

       1日 土屋容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕

※宮城県警への取材から
参照:朝日新聞デジタル

また動機については次のように語ったと言います。

「子育てに疲れて、一人になりたかった。3日間ぐらい家に帰っていない」

日常的なネグレクト(育児放棄)の疑いもあると報じられている今回の残念な事件。

片親の負担というのは一般の私たちからは想像できないような過酷さがあるのかもしれません。

しかし唯一毎日接することができる親として面倒を見で責任ある行動をするのは当然ですし、今回の事件は決して許されることではありません。

土屋りさ容疑者が長女を自宅放置で逮捕!父親は?

「長女と二人暮らしをしていた」とあるように、土屋りさ容疑者の夫(陽璃(ひなた)ちゃんの父親)はいっしょに住んでいなかったようです。

陽璃(ひなた)ちゃん父親についてリサーチしましたが、本人に特定できる情報は見つかりませんでした。

逮捕された土屋りさ容疑者の自宅住所や顔写真(画像)は?

土屋りさ容疑者の自宅住所ですが、報道による情報からすると以下のエリアだと特定できました。

仙台市青葉区台原3丁目

航空写真で確認すると周りには緑も多く、ごく一般的な閑静な住宅街のように見えますよね。

このような環境でなぜ今回のような事件が起こってしまったのか残念でなりません。

土屋りさ容疑者の顔写真(画像)についてFACEBOOKなどで調べましたが、本人のものと思われるアカウントの発見には至りませんでした。

勤務先などについても情報を求めるアクセスがあり、仙台市内のキャバクラで働いていたのではないか?と推測される方もいるようです。

この辺りの詳細に関しては確実な情報が入り次第お伝えできればと思います。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

土屋りさ容疑者が育児放棄と虐待で長女の陽璃(ひなた)ちゃんを亡くす事件

またキャバクラ従業員でしょうか。

ご飯食べれないで低体温で亡くなったひなたちゃんを考えると悲しすぎる。

ぜひ罪を重たくしてほしい。

このようなかわいそうな事件が少しでも無くなることを切に願います。