【死因は病気?】今村文美死去!顔画像や娘旦那|精神科や医師とは?


女優の今村文美さんが死去されたとのニュースが大きく報じられ、大きな注目を集めています。

所属する劇団前進座によると20日午前1時ごろ自宅で息を引き取ったという今村文美さんですが、その死因については言及されず。

通夜、告別式については以下のような予定ということです。

通夜は26日午後6時から、告別式は27日午前11時から、ともに東京都杉並区の光明院で執り行う。

ここでは今村文美さんの死因、娘さんや旦那さん、顔画像や女優キャリア、精神科医師との検索キーワードについてまとめました。



今村文美死去!死因は病気?

今村文美さんの死去が報じられていますが、その死因はいったい何だったのでしょうか。

現時点までに公表されている情報として、今村文美さんの死因について詳しく言及しているメディアは見つかっていません。

12月14日に千秋楽を迎えた「柳橋物語」でおせん役を務めていた今村文美さんですが、亡くなったのはその約1週間後の12月20日。

病院ではなく自宅で息を引き取ったということも踏まえて考えても、今村文美さんの死因については突然死による急逝という可能性も考えられるでしょう。

ちなみに今村文美さんが大きな病気を患っていた、通院していた、といった情報は確認されていません。

今村文美さんを調べていると「精神科」や「医師」というキーワードが見つかりましたが、これは死因とは全く関係のないことがわかりました(後述)

今村文美の娘

今村文美さんをネットで検索していて出てくる関連キーワードに「娘」とあったので調査しましたが、WIKIなどでみても今村文美さんのご家族には娘さんの存在は確認できません。

娘さんどころかお子さんがいるのかも不明という状態の今村文美さんですが、ご結婚はされていて旦那さんもいらっしゃるとのこと。

もしかしたら今村文美さんと同姓同名の方の娘さんの情報などが錯綜しているような状態なのかもしれません。

今村文美の旦那

今村文美さんの旦那さんは前進座の俳優の山崎辰三郎さんです。

山崎辰三郎

ウィキペディアにも配偶者の欄に山崎辰三郎と紹介されていますので、今村文美さんの夫であることは間違いありません。

生年月日は1948年9月27日、徳島県出身、趣味・特技は球技一般、パソコン、阿波踊り、落語、料理という山崎辰三郎さん。

屋号を山崎屋 (やまざきや)として活躍されている山崎辰三郎さんですが、主な出演舞台には 『仮名手本忠臣蔵』おかや、『芝浜の革財布』お春『髪結新三』後家お常、『出雲の阿国』伝介、『赤ひげ』佐八、などがあげられます。

今村文美は前進座女優で必殺仕事人

劇団前進座の女優として活躍されてきた今村文美さんですが、様々なテレビドラマや舞台に出演されてきました。

テレビドラマの代表作としては、達磨大助事件帳 第25話「流転のかんざし」や、若さま侍捕物帳 第17話「参上!! 子ども鼠」などがありますが、中でも有名なのが必殺仕事人 第47話「悔し技情念恋火攻め」。

ここで寿司屋の娘八重を演じた今村文美さんですが、こちらがその際のシーンの映像の一部です。

今村文美 必殺仕事人

そしてこちらが必殺仕事人 #47 「悔し技 情念恋火攻め」の動画です。

今村文美が精神科や医師?

今村文美さんを調べていると出てきたのが「精神科」や「医師」というキーワード。

調査していくと、どうやら女優の今村文美さんと同姓同名の医師の方がいらっしゃることで検索されているワードのようだということがわかりました。

今回、死去を大きく報じられているのは前進座の女優・今村文美さんですから、精神科や医師の今村文美さんとは全く関係がありません。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

nya*****
61歳なんてまだまだ若いのに・・残念なことです。

闘病されていたのか突然死だったのか、どちらにせよ残された遺族の方もお辛いことでしょう。

toz*****
本当に信じられません。私は最後の舞台を見た1人です。約3時間のお芝居に出っぱなしで、不幸な負けずに頑張っていこうとする娘さんの演技からはは、まさか一週間後にお亡くなりになるなんて思ってもきませんでした、少しショックです。
還暦を迎えるような女性には見えない若さもあったので、これからも活躍されるのだろうと期待していただけに残念です。御冥福をお祈りいたします。

sie****
14日に舞台の千穐楽を迎え20日に亡くなられたということは、ほぼ舞台の上で亡くなられたようなものですね。年齢的にはずいぶん若くして亡くなられたわけですが、女優としての強い生きざま、死にざまを見せつけられたような気がします。ご冥福をお祈りいたします。





最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。