山本昌平(悪役俳優)死去→死因:肺炎【画像/動画】チェンジマン敵役


悪役俳優として活躍した山本昌平さんの訃報が伝えられ、悲しみの声があがっています。

1957年に劇団七曜会の研究生となり役者業をスタートしたという山本昌平さん。

時代劇の「お江戸でござる」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」や、不屈の名作「太陽にほえろ!」、特撮テレビドラマでは「電撃戦隊チェンジマン」「スターウルフ」「プロレスの星 アステカイザー」などに悪役として多数出演していました。

山本昌平 チェンジマン

ここではそんな悪役俳優の山本昌平さんについて、死因や画像など調査した結果をまとめました。



山本昌平が死去した死因は肺炎

山本昌平さんの死去については、28日に所属事務所が以下のようなコメントを発表しています。

悪役俳優・山本昌平 令和元年10月30日、肺炎の為、都内の病院にて永眠いたしました。(享年82才)生前ひとかたならぬご厚情を賜りました皆様へ心より深く感謝申し上げます。11月2日、家族葬にてお見送りしました

令和元年10月30日に都内の病院で死去されたという山本昌平さんですが、所属事務所の発表によれば死因は肺炎という病気だったとのことです。

悪役俳優として活躍した山本昌平さんの魅力のひとつと言えば、その腹から出るような力強い雰囲気のある声でした。

肺炎といえばたびたび死因にあげられる呼吸器の病気ですが、山本昌平さんもまたその病と闘われていたのですね。

悪役と言えばたばこのイメージも少なくないですが、山本昌平さんが喫煙者であったかは定かではありません。

山本昌平がチェンジマン敵役

山本昌平さんが出演した代表作のひとつと言えば、1985年~の特撮ドラマ「電撃戦隊チェンジマン」でのギルーク司令官役。

ギルーク司令官

電撃戦隊チェンジマンで敵役としてレギュラー出演していた山本昌平さんですが、その役どころのイメージが強く残っている往年のファンも少なくないのではないでしょうか。

こちらが電撃戦隊チェンジマンのユーチューブ動画です。

ギルーク司令官役の山本昌平さんの声「地球を必ず征服するのだ」はこちら。

まさに悪役といった感じの渋くて低い声が特徴の電撃戦隊チェンジマンのギルーク司令官役ですが、本当に山本昌平さんに適役であると感じさせられますね。

山本昌平さんのような悪役にフィットする俳優さんというのは多くない印象がありますし、そういった意味でも業界にとってこの度の訃報は悔やんでも悔やみきれないものです。

山本昌平死去SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

spg*****
時代劇の悪役と言えば山本昌平さんのイメージがあった。そして怖かった。だけど仕事だからって思うし、役者なんだって思った。でも、良い人光線が出てた。又1人の役者がいなくなり寂しいです。

rvr*****
お名前でピンとこなくても、お顔を見れば「あぁ、この人!」とすぐわかるほどの名悪役でした。
しょうがないことですが、自分が見て育ったテレビの中の人がひとり、またひとりとお亡くなりになるのは寂しい限りです。ご冥福をお祈りします。

w0h*****
ご本人にお会いしたことがあります。Vシネマや時代劇の強面と異なり、とても優しい人柄の方でした(^^)/
時間に余裕があると、老人施設の慰問に行っていたとも聞いていました。
他の人はどう思うか分かりませんが、私にとっては、「名優」でした。
ご冥福をお祈りいたします。

jos*****
山本昌平さんといえば、強面の役のイメージ強いけど
怪人二十面相と少年探偵団Ⅱというドラマでの怪人二十面相役は
かなり異色で、印象深いです。
怪人二十面相も悪役ではあるけど、泥棒紳士。
最初あのキャスティング見た時は、ミスキャスト感半端ではなく
かなり違和感ありましたが、実際見てみるとどんどん山本さんが
怪人二十面相になっていくんですよねえ。
あれ見て「役者ってすごいな」と感動しました。
山本さんの違う一面が見られます。
決して強面だけで役者やられていたわけではないと改めて
思いましたね。
良い役者さんだったです。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。