JDI着服横領の担当幹部は誰で名前は?不正経理で懲戒解雇ジャパンディスプレイ


液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)で起きた不正経理による5億円超えるの着服問題が世間の大きな注目を集めています。

朝日新聞デジタルによると、以下のように報じています。

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の経理担当幹部が約4年間にわたって不正経理を繰り返し、会社の資金を着服したとして、昨年12月に懲戒解雇されていたことがわかった。JDIは着服の総額は約5億7千万円にのぼるとみており、ずさんな内部管理体制が露呈した。

取引実態のない別会社の口座に入金したり、収入印紙の換金などで得た資金を私的流用する、などといった疑いがあるというこの不正経理の着服騒動。

不正経理で着服した担当職員の男性は2018年に懲戒解雇されているということですが、一体どのような人物なのでしょうか。



JDI着服横領の担当幹部は誰で名前は?

着服総額は約5億7千万円にのぼるとみられるJDIの着服横領ですが、懲戒解雇されたのは経理部門を統括していた幹部職員の男性。

経理としての歴が長くJDIが株式上場した2014年から不正経理を始めたというこの幹部職員の男性ですが、一体誰で名前は何と言うのでしょうか。

昨年12月に懲戒解雇されていたというこの幹部職員ですが、こうして公に取りざたされたのは1年ほどが経過した現在。

これまでにこの着服横領の担当幹部の素性については詳細な報道が無い状況で、誰なのかや名前実名については公表されていません。

経営再建中にあるジャパンディスプレイで起きたこのような不祥事。

着服した資金をギャンブルなどに使ったという横領の担当幹部ですが、金額が金額だけに到底許されるものではないでしょう。

経営再建中リストラのジャパンディスプレイ

9月の中間決算報告で1000億円超の赤字を発表したばかりというJDIですが、もともと政府支援が入り税金が投入されているという組織。

この報道を受けてネットでは、組織としての機能を疑う声も数多く出ています。

経営再建中でリストラ費用がかさみ・・という話も出ていますが、国内従業員4,600人の中から1,200人の希望退職者を募集しています。

国内従業員の1/4をリストラするという大規模な人員削減ですが、その一端がこの着服横領にあったと考えると憤りを隠せませんね。

経理担当が5億円超の着服横領でさらなる苦境に立たされたJDI。

ソニー・東芝・日立の部門統合で誕生し、日の丸液晶とまで言われた過去の栄光も、このような不祥事が報じられたことで組織自体を見直さなければならないところに来ているのかもしれません。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

ハトヤ
JDIはもう企業としては成り立たない。国がやることはろくなことがない。

k_n*****
一事が万事。
あらゆる面で、社内のモラールやモチベーションが下がってますね。会社としての存在価値が問われていることを、ちゃんと自覚しないといけませんね。手遅れの感はありますが。

John Doe
会社として、終わっている。税金が投入されている会社と言う自覚が、社員には全くなかったのだろうか。ないからこそ、できるのだろうね。潰した方が良いのでは。

Hurikome X | 2時間前
産業革新機構の主導で、日本の液晶部門の大半を統合して設立した日の丸液晶企業。歴代の経営者は、経営責任をとらずに天下りを繰り返し、その都度多額の報酬を得ている。政府系ファンドが経営に関与する企業には、まともな企業がない。産業革新機構は名ばかりで同じ失敗を繰り返している。産業革新機構は解散して今後は税金を使っての企業を設立することは止めるべきである。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。