【不祥事】佐賀北高男子バスケ部の暴言体罰監督は誰?30代男性教諭で名前や顔写真は?


佐賀県立佐賀北高の男子バスケットボール部で、監督の30代男性教諭が部員に体罰や暴言を繰り返していたとして、世間の大きな注目を集めています。

同校によると、10月に保護者から指摘があった。部員らへの聞き取りで、教諭は9月ごろから練習や試合中、複数の部員に対し至近距離でボールをぶつけたり、作戦ボードを投げつけたりしていたことが判明。「死〇」「部活をやめろ」などの暴言も吐いていた。

西日本新聞による取材で明らかになった上記の報道内容ですが、昨年4月の着任から監督を務めていたという教諭は学校側の聴取に体罰を認めているとのこと。

全国的に高校や大学の部活などで監督や責任者の不祥事が取りざたされる事件は後を絶ちませんが、今回は佐賀市の佐賀北高の男子バスケットボール部で起きた暴言と体罰の不祥事。

「チームを強くしなければいけないというプレッシャーがあった」と釈明しているという佐賀北高バスケ部の監督である30代男性教諭ですが、一体どのような人物なのでしょうか。



佐賀北高バスケ部で暴言体罰の不祥事

佐賀県立佐賀北高の男子バスケットボール部監督である30代の男性教諭が、部員に対して体罰や暴言を繰り返していたという今回の不祥事。

暴言の内容は「死〇」「部活をやめろ」といった指導者が使う言葉として疑問視せざるを得ないひどいもの。

体罰に関しては、複数の部員に対し至近距離でボールをぶつけたり、作戦ボードを投げつけたりと、かなり悪質なものだったようです。

渡辺成樹校長は「人格を否定するような暴言や、体罰は気を付けるよう指導してきたが、非常に残念だ」とコメントしています。

学校側の聴取に体罰を認めているという佐賀北高バスケ部監督の30代男性教諭ですが、その処分や今後の継続指導についての情報は確認できていません。

佐賀北高バスケ部の監督30代男性教諭は誰で名前顔写真は?

暴言体罰の不祥事で世間を騒がせている佐賀北高バスケ部の監督30代男性教諭ですが、いったい誰なのでしょうか。

佐賀北高バスケ部の監督30代男性教諭の名前については2chや5chなどのネット掲示板、facebook、twitter、instagramなどのSNSを調査しましたが、有力な情報は得られていません。

ただ、佐賀北高バスケ部の監督まで報道で公表されていることから、どこからかリークされる可能性は十分にあり、名前や顔写真についてもこれから特定されるのは時間の問題かと思われます。

佐賀北高バスケ部の監督30代男性教諭は誰なのかや名前や顔写真については、新たな情報が入り次第、追記してお伝えできればと思います。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

佐賀北高男子バスケ部監督による体罰・暴言事件。毎度お馴染みの「チームを強くしなければいけないというプレッシャーがあった」という言い訳。何に対する、或いは何からのプレッシャーなのかをハッキリさせてくれ。私学ではなく県立校にも関わらず学校側から必勝を義務付けられたのか?もしくはその上の県の誰かから?或いは学校OB、バスケ部OB、保護者からのプレッシャー?それとも、勝てない事で自分自身の名声が下がる事に対するプレッシャー??
いずれにしろ、毎度言うけど言葉や理論で生徒を納得・やる気にさせたり上達させたり出来ない指導者はダメな指導者なんだよ。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。