ゾンビボーイ素顔ファンデメイク画像動画!リックジェネスト経歴生い立ち→死因や彼女は?



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

全身タトゥーモデルで知られるゾンビボーイことリックジェネストさんが大きな話題を集めています。

ここではゾンビボーイことリックジェネストさんの素顔や経歴生い立ち、死因や彼女についてまとめました。



ゾンビボーイ(リックジェネスト)の素顔ファンデメイク画像動画

ゾンビボーイことリックジェネストさんは全身タトゥーモデルですが、ファンデーションメイクによってそのすっぴん素顔が明らかになり大きな話題になっています。

ゾンビボーイ:リックジェネストさんのファンデーションメイク動画がこちら。

ゾンビボーイ:リックジェネストさんのファンデーションメイク画像のビフォーアフターです。

リックジェネスト 全身タトゥー

ゾンビボーイ ファンデーション メイク

これほどの全身タトゥーがファンデーションのメイクによって素肌のようになること自体かなり衝撃的ですが、それ以上なのがリックジェネストさんのイケメンな素顔。

ゾンビボーイ 素顔

化粧とはいえ、ゾンビを彷彿させるおどろおどろしいタトゥーの下に、こんなイケメンな美青年の素顔があったとは驚きです。

ゾンビボーイ(リックジェネスト)の経歴生い立ち

リックジェネスト 顔

カナダケベック州シャトゲというモントリオール郊外の出身で、15歳に脳腫瘍を患っていたとされるゾンビボーイ:リックジェネストさん。

16歳の時にはタトゥーを入れゾンビを名乗り始め、廃墟同然の建物で暮らしながらモントリオールのアンダーグラウンド・パンクの世界にのめり込んだといいます。

2018年8月1日、32歳という若さで亡くなりますが、全身の9割に及ぶタトゥーでギネス世界記録認定され、その時点の職業はファッションモデル、ダンサー、俳優となっているようです。

2011年に米歌手レディー・ガガさんのミュージックビデオ・ボーン・ディス・ウェイへの出演で世界的に認知されたゾンビボーイ:リックジェネストさん。

ゾンビボーイ(リックジェネスト)が出演したレディーガガのビデオがこちらです。

その後も13年のキアヌリーブスさん主演映画47RONINに出演するなど、世界中から多くの脚光を浴びました。

ゾンビボーイ(リックジェネスト)の死因は?

2018年8月1日にモントリオールの集合住宅で遺体で発見されたジェネストさん。

当初は複数のカナダメディアやジェネストさんの友人である歌手のレディー・ガガさんらが、ジェネストさん自ら命を絶ったとの見方を示していたようです。

ゾンビボーイ 死因

しかしここにきてケベック(Quebec)州のメリッサ・ギャニオン(Melissa Gagnon)検死官により「事故死だった」との報告。

亡くなられた際のアルコールと大麻成分の血中濃度が高かったこと、「自らの命を絶つという明白かつ疑いのない意志」は捜査で明らかにならなかったこと、この二点が新たに発表された死因の根拠となったようです。

リックジェネストさんは事故死だったという結論が出されたことで、これまでさまざまな憶測を呼んだ死因についての議論に終止符が打たれたかもしれません。

ゾンビボーイ(リックジェネスト)の彼女は?

ゾンビボーイことリックジェネストさんにはイマネア(Imanea)さんという彼女がいるとの情報を見つけました。

ゾンビボーイ 彼女

真偽については明らかになってはいませんが、リックジェネストさんの彼女であるイマネアさんはモントリオールでモデルをされているそうです。

リックジェネスト 彼女

たしかにこのスタイルと端正な顔立ちであれば、モデルの仕事をしていても頷ける容姿ですよね。

ちなみにゾンビボーイ:リックジェネストとイマネアさんの結婚に言及している情報は現時点で確認できていないので、おそらく二人は未婚であると思われます。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

par*****
いくらタトゥーが普通な国でも、ここまですると、どこか精神的にやられてた可能性はありそうだけど・・・

p09*****
BJの話の元ネタになった、全身「刺青」の皮膚標本の入った「巨大な額」を大学の法医学標本室で見たことがありますね。結構、迫力がありました。

ま、この方が「皮膚を残したいかどうか」は分かりませんね。

pur*****
ボーンディスウェイのPV観た時に、普通にメイクだと思ってた。隣のガガも同じような顔だったし。
刺青だったんだ。
なんか、わけもなくショック…
自分の外観を極端に変えたがる人って、自己肯定感が低いんだと思う。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。