立呼び出しの拓郎(大相撲)の経歴学歴プロフィールや顔写真(画像)は?立呼出の給料や年収はいくら?



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

大相撲の立呼び出しの拓郎が後輩の呼び出し2人に殴打、その後その責任を取って退職届を出したとする問題で、世間から大きな注目を集めています。

日刊スポーツによると、以下のように報じています。

日本相撲協会は16日、呼び出しの最高位となる立呼び出しの拓郎(63=春日野、本名・花里拓郎、北海道札幌市出身)が、10月8日の新潟・糸魚川巡業で、後輩の呼び出し2人に対し暴●をふるい、前日15日に本人から退職届が出されたと発表した。退職届は預かりとし今後、コンプライアンス委員会の調査を待つという。

大相撲の呼び出しの最高位となる立呼び出しの拓郎が、新潟・糸魚川巡業で起こした殴打行為。

1975年(昭50)春場所前に採用されてから長く大相撲に携わってきた拓郎ですが、ここにきての不祥事です。

立呼び出しの拓郎とはいったいどのような人物なのでしょうか?



立呼び出しの拓郎(大相撲)の経歴学歴

立呼び出しの拓郎の経歴についてまとめました。

1975年(昭50)春場所前に採用され、1975年3月場所、三保ヶ関部屋から初土俵、1995年1月場所、十両呼出に昇進、1996年1月場所、幕内呼出に昇進と順調な昇格を果たしていった拓郎氏。

その後も、2002年5月場所、三役呼出に昇進、2008年1月場所、副立呼出に昇進、と進み、2013年11月場所には三保ヶ関部屋閉鎖に伴い春日野部屋へ移籍します。

2015年1月場所では秀男の停年退職により、呼出のトップとなり、2015年11月場所には立呼出に昇進しています。

立呼び出しの拓郎の学歴については、現時点では明らかにされている情報がみつかっていません。

立呼び出しの拓郎のプロフィールや顔写真(画像)

立呼び出しの拓郎、本名は花里拓郎、北海道札幌市出身で、1956年2月24日生まれの63歳、血液型A型の立呼び出しです。

立呼出 拓郎

「全体をみて全責任を負う立場。45人(呼び出しの定員)しかなれないのだから誇りを持ってやりたい。『拓郎の呼び出しで気合が入るよ』と横綱から言葉をかけられるのが夢」

とは、ある九州場所で日刊スポーツの取材に対して答えた立呼び出しの拓郎のコメント。

このコメントからは仕事に対する熱い姿勢が感じられますが、今回の殴打に関しては行き過ぎた指導であったとの声が多数です。

立呼出の給料や年収はいくら?

立呼び出しとは大相撲の呼び出しの最高位であり、45人定員という呼び出しのトップ。

そんな立呼出の給料や年収はいくらなのでしょうか?

呼び出しの給料というのは、そのランク(階級)によって異なるとされています。

財団法人日本相撲協会寄附行為施行細則の第81条によれば、階級ごとの呼び出しの給料は以下のように定められているようです。

呼出の給料

  • 序ノ口呼出以下→月1.2万円から2万円未満
  • 序二段呼出→月2万円~2.9万円未満
  • 三段目呼出→月2.9万円~7万円未満
  • 幕下呼出→月7万円~10万円未満
  • 十枚目呼出→月10万円~20万円未満
  • 幕内呼び出し→月20万円~36万円未満
  • 三役呼出以上→月36万円から40万円未満

立呼出は呼び出しの中の最高位ですから、三役呼出以上の月36万円から40万円未満を超える金額である可能性があります。

年収にすると432万円~480万円を超える可能性があるという事になりますね。

今回の不祥事で注目されてしまった立呼び出しの拓郎に関しても、このくらいの年収があってもおかしくはないという事ですね。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

恐れず正論を!
最近は力士だけでなく、前任の式守伊之助もセクハラで退職している。
相撲協会は一度行政の改革が入らないと延々と同じことを繰り返すだろう。

ここまで問題が連続して起きていながら八角理事長が責任を何も追及されない体質は異常としか言いようがない。

misaki
力士だけじゃないんですね。
協会全体の問題。

iro*****
反省すべきは反省して、職務を全うしてほしいね。

なかなか拓郎が写真付きで記事になるなんて無いからさー、今度は良いニュース期待してるよ。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。