アダムニューマンのwiki経歴と学歴や年齢は?ウィーワークCEOが薬物奇行で退任要求!ソフトバンク出資は?



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

シェアオフィスで知られる米ウィーワークのアダムニューマンCEOが、奇行や薬物の使用疑惑で退任要求されていると話題になっています。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版によると、以下のように報じています。

シェアオフィスを運営する米ウィーワークの取締役の一部が、アダム・ニューマン最高経営責任者(CEO)に退任を要求しようとしていることが分かった。ニューマン氏をめぐっては奇行や薬物の使用が明るみに出ており、同社は先に新規株式公開(IPO)を延期していた。

事情に詳しい関係者によると、取締役の一部はニューマン氏がウィーワークの親会社ウィー・カンパニーのCEO職を手放すことを望んでいる。その中には最大の出資者であるソフトバンク・グループに関係する取締役も含まれている。

2010年創業のウィーワークは、CEOのアダムニューマン氏とCCOのミゲルマッケルビー氏の2人が立ち上げたアメリカの急成長ベンチャー企業。

「新しい働き方をするイノベーターをサポートし、人と人とがつながる機会を提供したかった」とマッケルビー氏が企業理由を語るように、これまでにない事業内容を標榜しています。

ライドシェアのウーバーや民泊のAirbnbに続く企業価値評価額が高いベンチャー(ユニコーン)としても注目を集めており、ソフトバンクグループの孫正義社長も出資をするなどその勢いは年々加速していました。

そんな状況の中、取りざたされた今回のアダムニューマンCEOの退任要求騒動。

渦中のアダムニューマン氏とはいったいどのような人物なのでしょうか。



アダムニューマンのwiki経歴と学歴や年齢は?

アダムニューマン氏のwikiは現時点で日本語での公開がなされていなかったので、英語版のwikiの情報をまとめました。

アダムニューマン

生年月日:1979年4月25日生まれ
年齢:40歳
出身地:イスラエル テルアビブ
住居:アメリカ ニューヨークシティ
市民権:イスラエル、米国
出身校:
・イスラエルの海軍士官学校
・ニューヨーク市立大学バルーク校
職業:実業家(WeWorkの共同設立者)
純資産:41億米ドル(2019年6月)
身長:6フィート5インチ(196cm)
配偶者:レベッカ・ノイマン
子供:5人
軍歴:イスラエル
イスラエル海軍少
勤続年数1996~2001

イスラエルのテルアビブで1979年4月25日に生まれたアダムニューマン氏ですが、年齢は40歳。

196cmという高身長の恵まれた体格のニューマン氏ですが、元はイスラエルの軍人出身で海軍に所属していたようです。

その海軍を5年ほどで退役しアメリカに渡ったニューマン氏ですが、ニューヨークでのちの妻であるレベッカと出会い、いくつかの事業失敗を経てWeWorkを創業するに至っています。

アダムニューマンが薬物奇行で退任要求!ソフトバンク出資は?

今回の騒動はニューマン氏が友人らと違法な薬物を使用していたという現地メディアの報道がきっかけになっています。

この薬物使用や奇行が各紙に報じられ、ウィーワークの取締役の一部が退任要求の動きを見せたというのが経緯。

取締役の中にはあのソフトバンクグループの孫正義社長も含まれているとのことで、その動向にも注目が集まっている状況です。

事業価値に惚れた孫正義社長は、ウィーワークと折半出資で合弁会社「ウィーワーク・ジャパン」を設立すると2017年7月18日に発表していました。

ソフトバンクは出資比率約29%の株式を所有しているとも報じらており、ウィーワーク最大の出資者といわれています。

ウィーワーク取締役会は今週にも会合を開くとされており、大株主のソフトバンク孫正義社長の動向にも注目が集まっています。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

kuu
評価額を引き上げすぎたVCは、ビジネスモデルと事業環境と評価に失敗していた。

経営陣の不和はおそらく付与されたストックオプションが評価額が低いと水の泡になるからだろう。ニューマン自身はセールスマンとしては抜きんでていた。

サブリースと金利スプレッドというなんのことはない、古びれたビジネス。VCは当たり外れは当たり前の投資だが、そうとはいえ間違った見識があると評価を損ね、投資家は去っていく。良いVCはこういうビジネスにはそもそも興味を持たない。

グリーゼ581g
>ニューマン氏をめぐっては奇行や薬物の使用が明るみに出ており、

おそらく薬物によって引き起こしたものでしょうね>奇行

tan*****
権力争い、上場しない方が無難と優良企業は思った事でしょうね。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。