バロンヒルトン死去【死因=自然死】経歴学歴は?妻はマリリンジューンホーリーでパリスヒルトン祖父



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

訃報です。アメリカのヒルトン創業一族、バロン・ヒルトンさんが死去したと報じられました。

読売新聞オンラインは以下のように報道しています。

【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米大手ホテルチェーンのヒルトン・ホテルズの創業一族のバロン・ヒルトン氏が19日、米西部ロサンゼルスの自宅で亡くなった。

91歳だった。自然死という。

ヒルトンホテル創業者コンラッド・ヒルトンさんの息子であり、またパリス・ヒルトンさんやニッキーヒルトンさんの祖父としても知られるバロンヒルトンさん。

年齢的に病気などの心配も少なくないと考えられますが、91歳だったというバロンヒルトンさんの死因は自然死との報道です。

現地アメリカでの知名度も非常に高いバロンヒルトンさんですが、一体どのような人物だったのでしょうか。



バロンヒルトンの経歴学歴は?

バロンヒルトンさんは米大手ホテルチェーンのヒルトン・ホテルズの創業一族として知られています。

これは父親の故コンラッドヒルトンさんが創業したホテル事業を引き継いだものですが、バロンヒルトンさんの手腕により30年間で世界的なトップブランドに成長させました。

他にも石油事業、航空機リース事業、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)のチャージャーズの元オーナーなども務めるなど、財界だけでなく一般にも広く認知される存在だったようです。

2019年9月19日に死去されたバロンヒルトンさんですが、生年月日1927年10月23日、出身地はアメリカ合衆国テキサス州ダラス、死去された際の自宅住所は米西部ロサンゼルスにあったそうです。

学歴については南カリフォルニア大学を卒業したとのことです。

バロンヒルトンの妻はマリリンジューンホーリーでパリスヒルトンの祖父

バロンヒルトンさんの妻はマリリンジューンホーリーです。

マリリンジューンホーリーのプロフィール

生年月日: 1928年2月11日
出身地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
死去: 2004年3月11日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
配偶者: バロン・ヒルトン (1947年~2004年)

バロンヒルトンさんと奥さんのマリリンジューンホーリーには息子さん6人の息子さんと2人の娘さんがいたようです。

バロンヒルトンさんの息子

  • リチャード・ヒルトン
  • ダニエル・ケビン・ヒルトン
  • スティーブン・m・ヒルトン
  • ロナルド・ジェフリー・ヒルトン
  • ウィリアム・バロン・ヒルトン・ジュニア
  • デイビット・アラン・ヒルトン

バロンヒルトンさんの娘

  • シャロン・コンスタンス・ヒルトン
  • ホーリー・アン・ヒルトン

この中のリチャード・ヒルトンさんの娘があのパリスヒルトンさんやニッキーヒルトンさんです。

パリスヒルトンさんやニッキーヒルトンさんからするとバロンヒルトンさんは祖父にあたるわけですね。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

lor*****
確か、遺産は慈善団体に寄付したうえで奇行が目立つ困り者の孫娘であるパリスさんにはびた一文もあげないと発言しましたね。謹んで御冥福を祈ります。

旭日旗は海軍旗
アメリカ出張ではホテルでお世話になりました。偉大な経営者、快適で楽しい夢をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

fro*****
かっこいいじいさんだったな!

バロンヒルトンさんのご冥福をお祈りします。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。