【さいたま市小4事件の犯人】進藤悠介容疑者の犯行動機や理由は?facebookとtwitterを特定調査



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

さいたま市小4の事件で進藤悠介容疑者が逮捕されましたが、世間を震撼させたこの事件について警察の調べが着々と進んでいるようです。

文春オンラインによると、以下のように報じています。

「事件発生当初から、自宅周辺以外に警察官の出入りがほとんどなかったため、通り魔的な犯行ではなく、犯人は絞られている印象がありました。実際に県警は、18日の事件発生時に自宅に一人でいた父親の悠介容疑者に絞って捜査していて、あとは『いかに落とすか』という状態でした」

父親はふさぎ込むことも多かった
悠介容疑者と同居するまで、遼佑くんは、母親の手一つで育てられてきた。

逮捕前の段階で警察は悠介容疑者に絞って捜査していたとのことですが、それだけ今回の事件の状況が限定的なものだったということでしょう。

この報道によれば、ほぼ家にいた父親はふさぎ込むことも多く、同居していた遼佑くんとは折り合いが良くなかったとのこと。

完全なお母さん子だった遼佑くんに対して、地域の交流にもほとんど参加せず「ひも」だったとも噂されている悠介容疑者。

今回の事件の犯行動機や理由はいったい何だったのでしょうか?



さいたま市小4事件の犯人・進藤悠介容疑者の犯行動機や理由は?

現時点で犯行をほのめかす供述をしているという進藤悠介容疑者ですが、動機については明らかにされておらず、真相については警察の今後の調べとメディア報道を待つという状態です。

ただ進藤悠介容疑者の犯行動機や理由については、ネットやSNSでは様々な意見や憶測に基づき有力説がいくつか出ています。

現在までにわかっているネット上で飛び交っている犯行動機や理由に関する説についてまとめました。

・虐待の延長線上だった
・血が繋がっていないために愛情が無かった
・育児放棄(ネグレクト)の問題
・遼佑くんの母親(悠介容疑者の妻)を独占したかった
・保険金が目当て

どれも確証のある情報ではなく、想像の域を超えない説ではあるようですが、類似する事件の過去報道などからも、わりと有力な説ではないかと感じます。

この手の犯行というのはたびたび報じられていて、上記のような共通項がある事件もいくつか浮かびます。

繰り返しになりますが、進藤悠介容疑者の犯行動機や理由については、現在のところ特定されていません。

今後の警察の捜査により真相が明らかになることを祈るばかりです。

さいたま市小4事件の犯人・進藤悠介容疑者のfacebookとtwitterを特定調査

自宅にこもることが多かったという進藤悠介容疑者ですが、SNSの参加やアカウントの有無に関してはいったいどうだったのでしょうか。

ここでは進藤悠介容疑者のfacebookとtwitterについて調査しました。

まず進藤悠介容疑者のfacebookについて本名で名前検索した結果ですが、同姓同名のアカウントすら存在を確認できず、本人のものも特定できませんでした。

リア充をアピールするためにもたびたび使われるというfacebookですが、進藤悠介容疑者にとってはどのような媒体に映っていたのでしょう。

進藤悠介容疑者のtwitterについても調査しましたが、本人のアカウントを見つけることができませんでした。

こちらは匿名性の高いSNSでもあるので、別の名前を使って利用している可能性は十分に考えられます。

進藤悠介容疑者のfacebookとtwitterについて新たな情報が入った場合はこちらに追記してお伝えできればと思います。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

mio*****
お母さん、何故こんなヤツと結婚した?男を見る眼、甚だ疑問。我が子に父親が居なくとも、自分が寂しくとも、一人で居た方が良かったね…

夜空
これは最悪のケースだけどここまでのケースでなくても再婚に利点があるとは思えない。母が寂しいだけじゃないかな?
子供は再婚は望まない。

rgx*****
10歳年下のぷー太郎。どこが良かったんだか。
子連れ再婚は難しいですね、考えさせられました。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。