フェリペバスケス投手が少女と性的関係で逮捕【年俸は?】大リーグパイレーツ守護神左腕でイチローと対戦も



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

大リーグのパイレーツで守護神左腕として現役で活躍しているフェリペバスケス投手が、少女と性的関係を持ったとして逮捕され業界に激震が走っています。

デイリーによると、以下のように報じています。

未成年淫行、児童ポルノ勧誘などの疑いで17日(日本時間18日)に逮捕された大リーグ、パイレーツのフェリペ・バスケス投手(28)が13歳(当時)の少女との淫行を認める供述をした、と18日(同19日)、地元紙「ピッツバーグ・ポストガゼッタ」(電子版)が報じた。

 同投手は未成年淫行、児童ポルノ勧誘などの疑いで17日にペンシルバニア州警察にピッツバーグのアパートで逮捕。保釈金による釈放の申し入れは却下されている。球団は同日、大リーグ機構と選手会が定める規則に反したとして制限リストに入れたと発表している。

現役のMLB選手が逮捕されるという衝撃ニュースを現地メディアは一斉に報じています。

ベネズエラ出身のバスケスは17年からパイレーツの抑えの座に就き不動の守護神として活躍。

4シーズンの通算成績は15勝9敗89セーブ、防御率2・17という好成績を残し、今季もここまでの56試合で5勝1敗28セーブ、防御率1・65とチームにとってなくてはならない選手でした。

このような成績を大リーグで残す選手というのはほんの一握りであり、そんな一流選手が現役で逮捕されるということ自体がまず考えられないことです。

逮捕に至る過程については報道で徐々に明らかになっていますが、本人もこの件を認める供述をしているとのことで、今後の進退についてはかなり厳しいものになると予想されます。



フェリペバスケス投手の年俸は?

衝撃的な逮捕劇で関係者に衝撃を与えているフェリペバスケス投手ですが、いったいどのくらいの年俸を受け取っている選手だったのでしょうか。

2018年の年俸が明らかになっていますが、その額なんと250万アメリカ合衆国ドル、9月19日現在の日本円にして269,670,000円だそうです。

2億7千万円もの年俸を受け取るプロ野球選手がこのような内容で逮捕されるというのは現地でも異例なことのようで、今回のニュースの影響の大きさをまざまざと感じます。

フェリペバスケス投手は大リーグパイレーツ守護神左腕でイチローと対戦も

フェリペバスケス投手は現在28歳。2015年にナショナルズでメジャーデビューしていますが、幼少のころからあのイチロー選手に憧れていたそうです。

イチロー選手とはナショナルズ時代の2015年に5打席、パイレーツ時代の2017年に2打席対戦し、6打数1安打1四球1三振という成績だったようです。

フェリペバスケス投手にとってヒーローだったイチロー選手が引退した際には、「ありがたや。名誉なことに、僕はイチローが引退する前に彼と握手ができて、子供の頃に見て育った選手の一人と対戦することができたのは喜ばしいことだと彼に伝えることができた」「素晴らしい時間をありがとう。あなたがいなくて寂しいよ」とツイッターでコメント。

そんな純粋な野球人の一面を持つフェリペバスケス投手ですが、今回起こした問題はその影響から考えても決して許されるものではありません。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを紹介します。

無責任なKA・RA・DA
優秀な弁護士を頼んで欲しい。
娘もかなりの問題児、アメリカなら勝てると思う。
名誉の為にも戦って欲しいね、これは娘はあかん、アンタも悪い!

vil*****
野球のセーブよりも
モラルのセーブが必要だな
女の子も投手も狂ってる

hin*****
女の方から誘ってきてお互い同意があったのに、明るみに出ると叩かれるのは成人だけだからな。
未成年には手を出しちゃいけない。



最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイト・バズインフィニティでは、気になる話題を事実に基づき発信しています。
ブックマークやシェアボタンをクリックしていただけますと運営の励みになります。