池江璃花子となべおさみの関係をフライデー暴露→なべやかん同席手かざし施術?科学的な治療と民間療法の危険性



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

天才スイマー・池江璃花子がなべおさみの家に通っている理由が話題です。

FRIDAY DIGITALによると、以下のように報じています。

白血病と戦う天才スイマー・池江璃花子がなべおさみの家に通う理由

残暑厳しい8月25日の午後3時ごろ、東京・世田谷区内の駅前で、なべおさみ氏(80)と息子のなべやかん氏(49)、その家族や知人たちが談笑していた。傍らには白い高級車が停まり、誰かを待っている様子だ。

競泳16種目で日本記録をもつ天才スイマー・池江璃花子選手(19)が、家族とともに現れたのだ。

健康的な笑顔でなべ父子に微笑みかけた池江選手は、どうやら彼らと初対面ではないようだ。エスコートされて車に乗り込んだ池江一行は、世田谷区内の高級住宅街にあるなべ氏の自宅へ。そのまま慣れた様子で家の中へと入って行ったのだった。

まったく接点のなさそうな二人ですが、慣れた様子でなべおさみの家の中へ入っていくなど、その関係は親密であるとフライデーデジタルが報じているようです。

順調に進んでいるとも噂されている池江璃花子さんの抗がん剤治療ですが、フライデーの記事の中ではなべおさみ氏の手かざし療法を受けているのでは?との一文も。

ここでは池江璃花子さんとなべおさみ氏の関係性や手かざし施術、フライデーの中で言及されている民間療法の危険性などについてまとめました。



池江璃花子となべおさみになべやかんも同席で手かざし施術?

池江璃花子さんとなべおさみ氏について、フライデーでは次のような衝撃的なスクープを報じています。

「今年の7月ごろに、池江選手となべさんは知人を介して知り合ったそうです。なべさんは、手をかざすことで人の病を癒やすことができると周囲に豪語しています。池江選手がその噂を耳にして、紹介してもらったのかもしれません」(なべ氏の知人)

なべ氏の「手かざし療法」については、自著『昭和の怪物 裏も表も芸能界』に詳しい。がんで胃を摘出してからというもの体力が戻らない福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治氏(79)を、その患部に「手をあてがう」ことで回復させたと記している。

「池江選手が入院していたときは、なべさんが彼女の病室へ通って『施術』していました。お盆に退院したあとは、池江選手が週に数回なべさんの自宅を訪れ、『施術』を受けています」(同前)

この日もなべ氏による「施術」があったのだろうか。池江選手がなべ氏の自宅から出てきたのは1時間後だった。再びなべ氏の車に同乗し、今度は銀座へ向かった。

これらの報道からは、なべおさみ氏の「手かざし療法」を受けるために池江選手がなべ氏の自宅へ通っていると解釈できますが、実際のところはどうなのでしょうか。

スクープされた写真からは仲睦まじい雰囲気は感じますし、両者のこれまでの経緯からも報じられている内容に違和感はあまり感じません。

池江選手がなべ氏の自宅から1時間後に出てきているということから、施術が行われるには十分な時間であったと思われますが、その真偽については現時点では明らかになっていません。

池江璃花子となべおさみに心配の声→科学的な治療と民間療法の危険性

今回の池江璃花子さんとなべおさみ氏のフライデースクープを受け、以下のようにSNSやネット上では心配の声も多く上がっています。

p09*****
白血病治療に関しては、「標準治療」でしっかり治療しているようなので、そこまで心配しませんが、問題は「精神的依存」でしょうね。

スポーツ選手は身体に問題が起こったときに、治療師・宗教家に影響される人も多いでしょう。よく「洗脳騒ぎ」を耳にしますが、そこから「性格が変わった」「周りの言うことを聞かなくなった」、そういうこともあるでしょう。

治療のための「心の支え」に限定すべきで、金銭・その後の活動の方向を委ねるべきではないでしょうね。

zse*****
民間療法も否定する気はないけど、やはり病院でのきちんとした治療を優先してほしいと思う。病院での治療をちゃんとやっているなら問題ないと思う。頑張って下さい。

xxd*****
病院での治療を怠らないなら手をかざすくらい良いと思う。
そこに甘えて手をかざしてもらうだけになったら怖いから周りはしっかり見ていて欲しいけど、
病院で治療ができているなら「病は気から」というし、
良くなると信じられるものがあるなら気持ちの面ではかなり有効かな。

怪しさしかないけど。
私が親なら行かせたくないけど。

「科学的な治療を怠らなければよいのでは?」

「民間療法を否定はしないが傾倒は良くない」

「怪しい」

このような声が続出しており、ヤフーニュースの該当記事に寄せられたそのコメント数は現時点で1745を超えています。

日本を代表し将来を期待されている天才スイマー・池江璃花子選手ですから、国民の中でこのような声が噴出するのは必然のことなのかもしれません。

科学的な治療の重要性、民間療法の危険性については賛否があるところだと思いますが、池江璃花子選手の一刻も早い回復を願う我々としては、今回のなべおさみ氏とのフライデースクープについて、今後の行方が非常に気になるところです。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

*****
ヤバみしか感じない。

mam*****
自分にそういう力があると
思ってる所が凄い。

na*****
池江さんほどの一流アスリートで周りにそれなりのスタッフもいるだろうに。
大病するとこういう方向に行ってしまうのでしょうか。
病院でしっかり治療してればいいですけど。
見た感じは元気になってきてはいそうですが。