【米プロバスケットボール】八村塁がNBAウィザーズへ入団!過去の経歴について

こんにちは!バズインフィニティ編集部・天野です。

全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大で活躍していた八村塁選手(21)が、米プロバスケットボールNBAドラフトの1巡目9位でウィザーズから指名されました!朝日新聞デジタルによれば以下のように報じています。

米プロバスケットボールNBAのドラフト会議は20日(日本時間21日午前8時半)から、ニューヨークで各チームの指名が始まった。全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁(21)は1巡目9位でウィザーズから指名された。日本選手がNBAドラフトの1巡目で指名されるのは初めて。

 「1巡目9位指名はワシントン・ウィザーズは八村塁を指名した」。そう会場でアナウンスされると、八村塁は下に向けていた顔を上げ、右手で上を指さし、笑みを見せた。

 「まず、中学時代のコーチに感謝したい。最初に会ったときから『君はNBAに行くんだ』と言われ、ずっとそれを信じてきた。高校、大学の監督、コーチ、トレーナーにも感謝したい」と英語であいさつ。その後、日本語で「みなさん、やりました。日本人初、NBA(ドラフト1巡目指名)です」と興奮気味に話した。

日本人初の1巡目指名が確実視され、2020年東京五輪でも活躍が期待されていました。

今回はそんな今最も注目すべきNBA選手である八村塁選手を取り上げます。

八村塁選手(NCAA1部・ゴンザガ大)がNBAワシントン・ウィザーズへ入団

今回、八村塁選手が入団することになったのはアメリカ合衆国ワシントンD.C.に本拠を置くウィザーズです。

イースタン・カンファレンス、サウスイースト・ディビジョン所属のチームで、かのマイケル・ジョーダンも加入したことのある名門です。

ゴンザガ大時代からかなりの注目をされていた八村選手ですが、バスケットボールの神様と同じチームでのドラフト1巡目指名NBAデビューはさらなる注目を浴びることでしょう。

八村塁選手、NCAA1部・ゴンザガ大時代のエピソードと過去の経歴

NCAA1部・ゴンザガ大時代から大注目だった八村塁選手。大学時代のエピソードと過去の経歴を辿ってみましょう。

ゴンザガ大学に進学を決めて渡米し、2016年11月5日に初出場を果たし、11分出場で、9得点、3リバウンドを記録した。チームはWCCカンファレンスで優勝してNCAAトーナメントに進出。八村は1回戦で1分出場し、NCAAトーナメントに日本人として初めて出場した。さらに準々決勝・ゼイビア大戦の残り1分を切ったところで出場機会を与えられると3ポイントシュートで日本人初得点を決めた。ゴンザガ大はトーナメントで準優勝した。

本場アメリカでのこの活躍は、やはり別格の雰囲気がありますね。

八村は28試合に出場、1試合平均4.6分で2.6得点1.4リバウンド。2017-18シーズンは2試合のスターターを含む37試合に出場し、11.6得点、4.7リバウンドの記録を残した。

2018年3月22日、2年連続で進出したNCAAトーナメントでは、フロリダ州立大学に敗れ、スウィート16に終わった。2年連続のファイナル4進出とはならずゴンザガ大2年目のシーズンを終えた。

八村塁選手、宮城県私立明成高等学校時代の過去の経歴

中学は富山県富山市立奥田中学校、高校では宮城県の私立明成高等学校に入学した八村選手。

この期間の経歴についてまとめました。

宮城県の私立明成高等学校に入学し、1年生で出場した第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、決勝戦でゴール下を支配し、32得点を挙げ、明成高等学校の優勝に貢献した。

1年生で出場した全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会でのこの活躍、この頃からその片鱗は十分に感じられる逸材だったようですね。

2年生の第45回大会に於いても2年連続優勝に貢献し、第44回から2大会連続でベスト5に選ばれている。また2015年夏に開催された第68回インターハイでは、決勝で愛知県の桜丘高等学校を92-69で破り初優勝した。ウインターカップ2015の男子決勝では34得点、19リバウンドを記録し、明成が78-73で土浦日大に逆転勝利で大会三連覇を達成した。

チームスポーツであるバスケットボールですが、八村選手の活躍もこの結果に大きく影響してそうですよね。

田伏雄太選手のような第一線で活躍する日本人NBA選手になることが大いに期待できますね!

ジョーダンブランドと契約!八村塁モデルのエアージョーダン発売なるか?

八村塁がジョーダンブランドと契約して話題になっています。

八村モデルのエアージョーダンがリリースされることがあるかもしれません。

ナイキファン、マイケルジョーダンファンもますます八村選手から目が離せないですね!

話によると本当は名前由来の8番をつけたいらしいんだけど、今まで縁がなかったらしくウィザーズでは8番をつけさせてもらえないかと球団にお願いしたらしいよ。 だから23番に関連でジョーダンブランドと契約になったのかはわからんとです(;´∀`)

ジョーダンブランドと契約した初の日本人が八村とか結構意外だった。

まさかのジョーダンブランド、活躍次第では彼モデルのエアージョーダンが出るかもしれないという。

ネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

ツイッター、インスタグラムなどのSNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

NBAドラフト生中継で見て 八村塁 ウィザーズ全体の9位指名!! まじですごい! 歴史的だーわら これからウィザーズの試合楽しみ ワンチャン一年目から スターターあるかもなーわら

八村塁半端ないって。 NBAドラフトで9位はえぐいて。 世界で9番目に 指名される実力ってことでしょ とても同い年には思えん しかもウィザーズとか ジョンウォールとか ドワイトハワードとかおるやん えぐいて ウィザーズファンになろ。。。

【#ウィザーズってこんなチーム】 このようにウィザーズに八村選手はいるし、観光スポット豊富だし、そこからニューヨークやフィラデルフィアなどへの移動も出来るし、なので今こそウィザーズファンになる機が熟した時は無いでしょう(私見)。