園田小波さん死去【死因は病気で乳がん】経歴と作品や結婚は?顔写真(画像)ツイッターも→りぼん9月号連載チョコミミは休載



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

訃報です。りぼん『チョコミミ』で知られる園田小波先生が、乳がんのために逝去されました。

りぼん(集英社)の公式サイトではご逝去の報として以下のように報じています。

園田小波先生 ご逝去の報

令和元年8月4日、
園田小波先生が、乳がんのために逝去されました。

園田先生がりぼんで『チョコミミ』の連載を開始されたのは、
平成16年4月号のことです。

友情に恋におしゃれに、女の子の好きなものを詰め込んだ
唯一無二のギャグ&ショートとして一躍人気になった『チョコミミ』は、
その後、TVドラマにもなり、約15年ものあいだ、
たくさんの人に愛されるロングヒット作品となりました。

しっかり者のチョコとマイペースなミミと、その愛すべき仲間たちは、
これからもずっとずっと私たちに笑いと幸せを届け続けてくれることでしょう。

『チョコミミ』は永遠にりぼんの宝物です。

最後までりぼん読者のために描き続けてくださったことに、
感謝と尊敬の念を抱きつつ、
これからも私たちは、先生が築いたかけがえのない世界を
大切に守っていきます。

園田先生、本当にありがとうございました。

心よりお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈りいたします。

令和元年8月19日
りぼん編集部一同

公式サイトの発表にもあるように、園田小波先生の死因は乳がんであったとのことです。

発売中のりぼん9月号では、2004年から15年に渡り連載されていた「チョコミミ」が園田先生の体調不良のため休載していましたが、この病と闘われていたのですね。

多くのファンに愛された『チョコミミ』の作者・園田小波先生の急な訃報に多くの悲しみの声が上がっています。

ここでは長期にわたり連載を続けられ、その作品にファンも多かった園田小波先生について経歴や作品についてまとめました。



園田小波先生の経歴と作品や結婚は?

名前:園田小波(そのだ こなみ)
職業:漫画家、少女漫画家
ジャンル:少女漫画、ギャグ漫画
生年月日:1977年5月3日
年齢:42歳
出身地:兵庫県
血液型:AB型
出身校:不明
自宅住所:不明
死去:2019年8月4日
死因:乳がん

園田小波先生がご結婚についてですが、旦那さんの情報は当サイトでは見つけることができませんでした。

お子さんについては、園田小波先生のツイッターでこのような投稿を見つけました。

愛猫のライちゃんと一緒にかわいらしい衣装で映っていますね。

園田小波先生は、デビュー作『ハイテンション・アワー』での第302回りぼんNEW漫画スクール努力賞受賞や、長く連載していた『チョコミミ』が2007年10月1日よりテレビドラマ化されるなど、人気漫画家として活躍されていました。

1995年から2019年に渡り長く活動されており、その間には以下のような作品を世に送り出されています。

園田小波先生の作品リスト

  • ハイテンション・アワー(デビュー作)
  • ぼくの学校
  • 魔法使いパンジー
  • え〜かげんにせい!
  • コナミルクSHOW
  • チョコミミ(連載中)
  • べらぼーにブラボー

中でも代表作のチョコミミは約15年ものあいだ連載され、たくさんの人に愛されるロングヒット作品でした。

子供のころにリボンを読んで育ったという女性は多いはず。

そんな女性たちの心には、今もなおその頃に読んだ園田小波先生の漫画の記憶が刻まれていることと思います。

園田小波先生の顔写真(画像)ツイッター

園田小波先生の顔写真(画像)については、現在のところ公表されていません。

漫画家の先生にはご自身の顔写真を公開しない方も多いので、これは特別なことではありませんね。

園田小波先生のツイッターですが、こちらがご本人のアカウントになります。

園田小波先生のツイッター

最も新しいツイートはご家族や関係者の方が投稿されたと思われます。

このツイートには多くのリツイートと共に、園田小波先生へ追悼の意を表す投稿が数多く寄せられています。

SNSやネットの反応

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

園田小波先生のご冥福を心よりお祈りいたします。