即時に実践できる集中力アップ方法

いますぐにできる集中力アップの術についてまとめました。
即時実践で使えるワザをご紹介していますので参考になれば幸いです。

取り組むことをひとつに絞る

これ非常に重要なポイントで、意識さえすれば今すぐ改善できる部分でもあります。

複数のことを同時にこなせるマルチタスク上等な天才もいますが、それはごく一部でありたいていの人は一つのことで手一杯。

無理せずひとつずつこなしていく方が集中できることはほぼ間違いないです。

いますぐ優先順位をつけて取り組むことをひとつに絞り、集中力を高めた環境で作業してみましょう。

関心事を頭の外に出す

ようするに外部の情報を遮断するということです。

集中を阻害する情報というのは自分が思っていた以上に多いものです。

本当に集中したい場合は、SNS、メール、ニュースなど、あらゆる情報をできるだけ入ってこない状態に身を置いてみましょう。

具体的に今すぐ実践できる方法としては、例えばアイフォンを使っている方であればスクリーンタイムの設定などですね。

「App使用時間の制限」で一定の時間以上その該当するアプリを強制的に使えなくしてしまう方法です。

想像以上の効果を実感できると思いますので、ぜひ今すぐ実践して見て下さい。

時間を決めて作業する

作業ルーティンを決める、タスクを細分化する、こういったことを意識して作業に活かすことができると集中力を高めることが可能になります。

作業を細かく分割し休みを取り入れることで、集中力を向上させることができるからです。

また時間を決めて作業することで、締め切り効果を利用することができます。

締め切りを意識しだすと急激な集中が発揮される経験って皆さんあるかと思います。

これは非常に重要であり、今すぐ誰でも取り入れることができる施策ですので、絶対に試してみてください。

調子が良くない時は無理せず休憩する

調子が悪い時は何をやってもうまくいかなかったりするものです。

そんな時は無理せず休憩をして、集中できる状態になるための準備段階だと割り切って過ごしてみましょう。

休憩にも以下のようにいろいろな方法があります。

  • 睡眠をとる
  • 瞑想をする
  • 好きなBGMを聴く
  • 適度な糖分補給をする
  • α波関連の動画を見る
  • 運動をする
  • 指回し
  • 冷水・温水で手を刺激する
  • 深呼吸で酸素を一気に取り込む

自分に合った休憩方法を即時実践して、集中力を向上させるよりよい準備ができるようにしてみましょう。

環境を変える・整える

環境を変えることで集中力を高めることを期待できます。

例えば以下のようなことを試してみましょう。

  • 図書館で作業してみる
  • 自習室で作業してみる
  • カフェで作業してみる
  • 外で作業してみる
  • 旅館・ホテルで作業してみる
  • コワーキングスペースで作業してみる
  • 人の多い場所で作業してみる

また環境を整えることも重要です。

机回やパソコンデスクトップの整理整頓、引っ越し、事務所移転、などなど自分の状況に合った環境整備をしてみましょう。

集中力アップを手助けするアプリ

アプリを活用することで集中力アップをはかることができます。

個人的に有効に使用できているおすすめアプリを紹介します。

  • タイムマネジメントアプリ
  • ポモドーロアプリ
  • ミュージックアプリ
  • 集中力を鍛えるゲームアプリ

使い方は人それぞれですが、あれば非常に便利なものばかりです。

特におすすめなのはポモドーロアプリです。ポモドーロタイマーなどは有名ですよね。

BeFocused、Flat Tomato、Mutate、Strict Workflow、このあたりは評判も良いですので、ぜひ一度試されて見て下さい。

まとめ

こうして整理してみると、集中力を高めるためにできることというのは意外と多いということに気づきます。

すぐに実践できることも多いですし、日々の生活に取り入れていけることもたくさんあります。

自分ができることから出構わないので、気に入ったものからぜひ一つずつ試してみてください。

今までになかった集中できる自分に気づくきっかけとなれば幸いです。