環境を整えるということはとてもモチベーションが上がります。

みなさん誰しも経験していることだと思いますのでわかりやすい例をあげてみましょう。

道具を揃えることでモチベーションアップ

その目的に必要な道具を揃えると「よし、やるぞ!」となりますよね。

  • フルマラソン完走をするためにシューズを新調した
  • ネットで起業するためにデスク回りを買い揃えた
  • ダイエットするために縄跳びを買った

カタチから入る、という言葉がありますが、私は大アリだと思っています。

最初に道具を揃えることでモチベーションが上がり結果的に行動に移すことができるなら、これは本当に素晴らしいことではないでしょうか。

掃除することでモチベーションアップ

散らかっていたり汚れたりしているとやる気が出なかったりしませんか?

  • 部屋が散らかっていて勉強に集中できない
  • 車が汚れていてドライブに乗り気になれない
  • キッチンが汚れていて料理する気にならない

モチベーションをアップさせるためには、上記のような悪状況を変えていくためにも、きれいに掃除をして環境を整えることが大切です。

引っ越すことでモチベーションアップ

引っ越すと新たなスタートを切った感じで気持ちもリフレッシュしやる気が起きますよね。

引っ越しというのはそう簡単に今すぐできるものではありませんが、何か大きなことを始めようとしている時はとても効果的にメンタルに作用すると私は感じています。

転勤などで物理的な理由で引っ越す場合でも、新たな職場に高いモチベーションをもってのぞむためのよりよい生活環境づくりとして大事だと思います。

どこか前項の掃除と通じる部分がありますね。

学ぶことでモチベーションアップ

学ぶことで自信がつきセルフイメージが上がる。そして目標へ一歩近づいたという手ごたえを感じることでやる気が出る。

私の経験上、学ぶことでモチベーションアップするのはこういうロジックがあると感じています。

学ぶにもいろいろな手立てがあると思いますが、ここでは私が実際にモチベアップの効果を体感している学び方をピックアップしました。

本を読むことでモチベーションアップ

王道中の王道ともいえる読書。

いつでもどこでもできますし、何度でも繰り返し読んで学ぶことが可能で、数ある学び方の中でも非常にコストパフォーマンスの高い方法だと思っています。

人が蓄積してくれた学びを自分の中に取り入れることができる読書は、自分だけではできない成長をフォローしてくれる魔法のメソッドとも言えます。

中でも多くの人間に評価されているいわゆる「良書」は、本を読むのが苦手という方も一度手に取ってみてください。

今まで自分に無かった考えや知識が身に付いたという実感を得ることで、成長した自分をダイレクトに実感することができ、必ずや物事へのモチベーションがアップすると思います。

読書でとくにおすすめは偉人の自伝です。

大きなことを成し遂げた偉人からは得るものが数多くあり、そこに至る思考や行動を読み取ることで自分の具体的な行動に反映することができます。

モチベーションを上げるにはこれ以上ない本が偉人伝ですので、読んだことがない方はぜひ読んでみてください。

個人的におすすめの偉人伝をあげてみました。参考にされてみてください。

  • ガンジー自伝
  • スティーブ・ジョブズ
  • マイルス・デイビス自叙伝
  • 志高く 孫正義正伝
  • チャップリン自伝
  • アガサ・クリスティー自伝

中でもガンジー自伝とスティーブ・ジョブズは必ず読んで欲しいと思うほどの良書ですので、心からおすすめします。

セミナーを受けることでモチベーションアップ

セミナーとはその目的に特化した講座というか研修というか、いわゆる勉強会ですね。

実際に人と人が顔を合わせてやり取りするリアルな情報交換から得るものは格別で、普段得られないものが得れることもあるので、非常にモチベーションも上がります。

ワークショップ型のセミナーというのもあって私も受けたことがありますが、参加してる感が強く、より集中して聞く分得られる情報も深いと体感しています。

人と直接会って密に接することで得られるパワーというのは想像以上に大きいものです。

やる気が出ない、モチベーションが下がってしまった、という方はぜひ一度セミナーに参加してモチベーションアップをはかってみて欲しいですね。