【トニモリスン死去で死因は?】ノーベル賞の経歴とおすすめ映画や代表作品や著作文庫と名言まとめ



こんにちは。バズインフィニティ編集部の天野です。

米黒人女性で初のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)受賞者である作家・トニモリスンさんが死去されました。

AFPBB Newsによると、以下のように報じています。

【AFP=時事】(更新、写真追加)米黒人女性で初のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)受賞者で、米国民に最も愛された作家の一人であるトニ・モリスン(Toni Morrison)氏が、短期間の病気の末に死去した。88歳だった。遺族が6日、明らかにした。

遺族によると、モリスン氏は5日、ニューヨークの病院で家族や友人に囲まれて安らかに息を引き取った。遺族は「彼女の死はとてつもない喪失を意味するが、私たちは彼女が長く善き人生を送ったことに感謝している」とのコメントを発表した。

11作品にもおよぶ小説を執筆し、60年以上の作家キャリアで数々の賞を受賞したモリスン氏ですが、その急な訃報をアメリカでは大きく取り上げています。

ここではそんな米国民に最も愛された作家の一人であるトニモリスンさんについて調査した結果をまとめました。



トニモリスンさんの死因は?

トニモリスンさんの死去については次のように報じられています。

遺族によると、モリスン氏は5日、ニューヨークの病院で家族や友人に囲まれて安らかに息を引き取った。遺族は「彼女の死はとてつもない喪失を意味するが、私たちは彼女が長く善き人生を送ったことに感謝している」とのコメントを発表した。

ニューヨークの病院で安らかに息を引き取ったということで、事故死などではないと推測できますが、病気であったのかはわかっていません。

年齢を考えると衰弱死なども可能性はなくはないでしょうが、安らかにとあるように家族友人に囲まれながら穏やかな最期だったと推測できます。

トニモリスンさんの死因の詳細については新たな情報が調査できましたら追記させていただきます。

トニモリスンさんの経歴とおすすめ映画や代表作品や著作文庫と名言まとめ

トニモリスン

トニモリスンさんの経歴などについて現在までにわかっているものをまとめました。

生年月日:1931年2月18日
年齢:88歳
出身地:オハイオ州ロレイン
出身校:ハワード大学(名門黒人大学とも言われている)
ノーベル賞受賞者
受賞年:1993年
受賞部門:ノーベル文学賞(アメリカの黒人作家として初)
全米批評家協会賞:1978年
ピューリッツァー賞 フィクション部門:1988年

おすすめ映画や代表作品や著作文庫
デビュー作品:青い眼が欲しい
代表作:ソロモンの歌
おすすめ:ビラヴド、スーラ、ジャズ、白さと想像力、パラダイス

トニモリスンさんの名言

  • もしあなたが本当に読みたい本があるとしたら、それはまだ書かれていない。
    だからあなたが書くべきなのだ。
  • 美しさとは単に鑑賞するためだけのものではなかった。それは、人が為せる行為そのものだったのだ。

アメリカを中心に多くの人々に影響を与えてきたトニモリスンさんですが、やはりその言葉には重みというものを感じますね。

ノーベル文学賞を受賞するということは並大抵のことでは無いでしょうが、彼女の場合はアメリカの黒人作家として初という快挙であり、そのインパクトは今もなお語り継がれるものでしょう。

SNSやネットの反応

今回の報道で世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSやネット掲示板への書き込みを抜粋して紹介します。

偉大な作家であるトニモリスンさんのご冥福をお祈りいたします。